【ハウスメーカーの設計が教える】失敗しない注文住宅のインテリア!! ~インテリアの考え方~

『インテリア計画』= 住まいを室内から考えること

『インテリア』には本来、「内部」「室内」「屋内」という意味があります。 つまり『インテリア』とは人が生活する室内空間そのものを意味しています。

住空間を構成する要素とは

固定、不動:床/ 壁/ 天井/開口部(窓/ 出入口)など

密着、可動:建具/ 造作/ 仕上げ/建築化照明/設備機器 など

非固定  :家具/ 小物/ 照明器具 など

『インテリアコーディネート』 = 住空間コーディネート

住生活空間は、お客様の満足度を高めるために豊かで質の高い空間とする必要があります。

そのためには『お客様の求めていること』『ライフスタイル』『価値観』を基に、床・壁・天井や建具・造作材などトータルでコーディネートすることが重要です。

ポイントとなる部分に絞ってしつらえをするだけで、空間全体の印象がガラリと変わり、お客様の個性が感じられるこだわりの空間とすることができます。

タイトルとURLをコピーしました