コロナ×テレワーク住宅を速攻進めたハウスメーカー5社

2020年以降、ハウスメーカー各社では抗菌・抗ウイルス、空気環境改善、非接触などの新型コロナウイルス感染症対策製品が多く発売開始しました。

コロナ禍での自宅のワークスペースの場所や数についてのアンケート評価では、

在宅勤務・テレワークを1人で行なったユーザー
「不満」は11%・「とても不満」は3%

一方、

複数人(家庭内)で勤務したユーザー
「不満」が21%・「とても不満」が2%

と、複数人で実施したユーザーの方が不満度の高い結果となりました。

そしてその結果、在宅勤務・テレワークをきっかけに、複数人で勤務したユーザーに関しては、

「住宅購入・リフォームを検討したい」と回答した人は53.2%

まで高まっており、その意向を示している傾向がわかります。

「コロナ禍における“共働き夫婦”の働き方と住まい方に関する意識・実態調査」より
“3~5月の間、週1回以上在宅勤務・テレワークを行なった30~50歳代の共働きの男女374人を対象に調査を実施”

その為、各ハウスメーカーでは、コロナ×テレワークに対する商品企画が進んでおります。

こちらでは、各メーカーがどのような商品を企画しテレワークに対してどのような改善策を取っているかをまとめました。

※改めてテレワーク商品として打ち出してはおらず、プラン間取り設計にて対応しているハウスメーカーもあります。

!ハウスメーカー選びで後悔する人の多くは、『事前の情報収集・比較検討せずに契約』をしてしまっています!

確かに一社一社展示場を訪問して、営業と話し、設計のプラン提案を受けてると膨大な時間がかかるので、 多くても2~3社位を比較するのが実態です。

また、そこまでしてから各営業に断りを入れるのも気力と体力が必要になります。
※営業担当者によっては断られてからが営業だと思っているケースも少なくありません。

そのため、無料カタログ・プランの一括請求サービスを使えば、苦労や押し売り営業なども無く気軽にハウスメーカーを比較することが出来ますので、活用する事をお勧めします。

→→ハウスメーカーを比較するならこちら←←

ハウスメーカーと商品の特徴

三井ホーム(株)

共働き家族のニーズをかなえる新商品「chou chou COOL(シュシュ クール)」

参考価格(施工延床面積39.56坪)は3,109万4,000万円(坪単価78万6,000円)

・夫婦がそれぞれ目的に応じて利用できる複数のテレワークスペース。

・「TPOワークスペース」静かに集中したいときは玄関奥のクローズタイプ(完全個室)

・「プチ・リュクス」家事の合間に仕事をしたいときはキッチン脇のセミクローズタイプ

・子供の様子をみながら仕事をしたいときはダイニングルームを活用しオープンに利用する

家族の状況にあわせてフレキシブルに活用が可能 ・インテリアは木質感とグリーンをアクセントにしたボタニカルな空間デザイン。

積水化学工業(株)セキスイハイム

新しい生活様式への対応力を高めた戸建住宅「レジリエンス 100 STAY&WORKモデル」

【延床面積164.05㎡モデルプラン販売価格】1坪当たり78万円台から

・家で快適に仕事ができるような空間「マルチテレワーク」を提案。

「オープン」「セミオープン」「クローズ」の3つのスペースを使い分け、デスクの確保、オンライン会議のしやすさ等を解決するマルチなワークスぺースを確保プランニング

・感染予防のため、換気・全室空調システム「快適エアリー」を標準採用。

・「ステイスタイル」玄関近くに手洗いを設置する他、帰宅後はコートやかばんを玄関近くに収納、有害物質の持ち込みを抑制。宅配ボックスや人感センサー照明等の非接触アイテム、抗菌加工を施した健康建材等を導入。

セキスイハイムHPより参照https://www.sekisuiheim.com/lineup/parfait_bjstyle/

ミサワホーム(株)

ニューノーマルな暮らしに対応する住宅商品「PRIME SMART(プライム スマート)」

本体参考価格は37坪のモデルプランで約2,520万円(税込み)

・快適な空間を提案するため、約3mの天井高と入サッシをリビングの標準仕様

・在宅業務を行なう際には生活音や家族の声などオフィスと異なる刺激があることから、「不快な刺激を取り除く」、「快適な刺激を取り入れる」、「刺激を受け止めて調節する」という3つの視点に立ち、ワークスタイルを提案

・集中して業務を行ないたいときに活用できる「ミニラボ」や家族共用のワークコーナー、子供の成長に合わせて学びの空間を変えられるホームコモンズ設計

・ウイルスの飛散を防止するため、帰宅後すぐに手洗いできる動線を確保。非接触で荷物が受け取れる宅配ボックス内蔵玄関ドアや、抗ウイルス性の建材・内装をラインアップし、衛生面に配慮。

ミサワホームHPより参照https://www.misawa.co.jp/fair/

パナソニック ホームズ(株)

戸建住宅に働く場・遊びの場を設ける「おうち時間を楽しもう!」

・キッチン横のワークスペース、寝室奥の個室・半個室、広い土間やテラス、ボルダリングやブランコの設置といった、新たなスペース・設備の提案

・ほこりや風通し、汚れ、空気のよどみ等の空気環境が気になるといった悩みや、在宅時間が伸びたことで電気代が高騰したといった声も聞かれたため、空気中のPM2.5をはじめとする微小粒子を除去する「HEPAフィルター」を採用したオリジナルの全館換気システム「HEPA+」、専用エアコン1台で住まいを全館空調し省エネにもつながる「エアロハス」等も提案

パナソニックホームズより参照http://homes.panasonic.com/common/newstyle/
関連記事はコチラ⇩
【住宅営業が分析】パナソニックホームズの販売手法

大和ハウス工業(株)

注文住宅向けの新たな住まいテレワークスタイル「快適ワークプレイス」・「つながりワークピット」

価格は、新築戸建住宅の場合、71万5,000円から

・クローズド空間「快適ワークプレイス」は、同社が開発した防音室「奏でる家」の技術を採用

・室内の響きのバランスを整えウェブ会議等の音色をクリアにする独自の音響アイテム「コーナーチューン」も設置

・専用Wi-Fiアクセスポイント(コンセント埋め込み型)によって安定した通信環境も確保

セミクローズド空間「つながりワークピット」 仕事と家事・子育てを両立できるように、リビングとつなげたマルチスペース。室内窓で家族の気配を感じつつ、ドアの開閉でオンとオフの切り替えを可能

住宅とオフィスの垣根がなくなってきた昨今、ハウスメーカーも住宅のことだけ考えるのではなく、住宅を「複合施設化」するノウハウが必要です。

時代やニーズに合わせた商品・ハウスメーカーを探しましょう!

住宅業界で10年以上販売店・本社を経験した私がハウスメーカーに対して思うことは、

「どれだけ商品開発に力を入れているか?」

です。結果的にお客さまに対する商品の考え方を共感しているハウスメーカーは長期経営が出来るからです。

そしてそれは、意外とカタログでも把握することが出来ます。
なので、検討の一発目は是非展示場に行く前に調べてみてください

その理由は、

  1. 1日で多くても3社程度しか見ることが出来ず効率が悪い。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、冷静な判断が出来なくなる。

その為、まずは自分に合った判断基準を持つことが大切です。

比較している人のイラスト(女性)

カタログだけなら無料なのでぜひ一度比較してみてください。

→→詳細はコチラ←←

コチラからもハウスメーカー・工務店を比較できます。

じゅういち
じゅういち

私、じゅういちも「タウンライフ家づくり」を実際に活用してみました!
体験記はこちらです。
「タウンライフ家づくり」を使ってわかった、メリットとデメリット ※無料でこれはすごい

関連記事はコチラ⇩
わかりやすい!換気と調湿の基本と対策
タイトルとURLをコピーしました