ライフジェニックW 商品特徴と価格・性能のまとめ(大和ハウス)

ライフジェニックWとは?

ライフジェニックW とは、大和ハウス19年11月に発売したWEB限定戸建商品「ライフジェニック」の木造商品

公式HPより引用
ダイワハウス|注文住宅|Lifegenic
【公式:ダイワハウスの注文住宅サイト】あなたのライフスタイルにマッチする、本当に自分らしい家。それが「Lifegenic」です。しかも、web上で簡単に間取りを選べるのがポイント。さらに会員登録すると、家づくりの費用感もわかり、プロに相談することもできます。

商品の概要

特徴

WEB商品「ライフジェニック」の更なる拡販を目指し、木造にて敷地対応力の向上に加え、需要が 増加するテレワークや家事シェアハウスにも対応したプランを展開


・販売窓口は原則、WEB経由に一本化。顧客はもちろん社員の働き方改革も考慮
最低価格1,978万円(税込)という価格ながら、太陽光搭載、 ZEH対応とコスパアピール

こんなお客さまに向けた商品

都市部の一次取得者層

主な特徴

工法・構造木造軸組構法
外観モダンデザイン
モジュール尺モジュール
天井高2,400㎜
坪単価2,035 万円~

販売

・年間目標棟数は800棟に設定
WEBを活用した販売が好調であり、同商品のヒットで木造商品の販売拡大を期待

提案

・WEB商品の鉄骨ライフジェニックがコロナ以降好調に推移したことを受け、木造版を発売
・都市部の販売

デザイン

シンプルなボックスシルエットの外観デザインなど都会的な見た目が特徴
・外に閉じて内に開くプランをアピール

省エネ

充填断熱通気外壁で、ZEHも可能としているが、詳細のアピー ルに は乏し い

独自性

・木造工法により間口のモジュールを4m55cmから45.5cm単位広げることができるプランを用意し、都市部に対応

性能

構造

工法・木造軸組構法 (邸別構造計算 )
構造材集成材
基礎シームレス一体スラブ基礎
地震対策制震パネル(オプション )

性能

外壁材プレコートサイディング
(高耐候コート)
屋根材スレートなど
床材木製床パネル
断熱材
(5・6地域)
充填断熱通気外壁
(ZEH にも対応可能 )
断熱
外壁
断熱
天井
断熱
アルミ樹脂複合サッシ
換気 /換気24時間全般換気システム
遮音
健康仕様壁紙などF☆☆☆☆を標準採用

仕様と特徴

【エクステリアのイメージ】

【インテリアのイメージ】

【都市部向けプランの設定】

・開口モジュールを4.55mから45.5cm単位で広げることが可能なプランを用意
・都市部での斜線規制や屋上利用が可能なプラン

【外に閉じて内に開く都市の住まい】

[密集地や旗竿地でもプライバシー確保]
・コの字型 (中庭採光タイプ )
➡建物の中央部に中庭を配置。採光確保
・Lの字型 (アプローチ採光タイプ )
➡1Fにアプローチテラスを設け、2Fにプライベートバルコニーを配置
・スクエア型(室内吹抜け採光タイプ )
➡ステップ階段と吹抜け で、1Fまで光を届ける

【テレワーク提案 】

・LDの横に設け、ほどよく仕切られた空間で、家族とつながりながらテレワークができる「つながりワークピット・コーナータイプ」を用意
・仕事に集中できるように室内ドアを設けたプランも選択

【家事シェアハウス】

「自分専用カタヅケロッカー」を採用し、郵便物の仕分けや靴・カバンの収納をし、手洗い、着替えなどを経てリビングに入ることがで きる動線を採用

【初期保証】

・構造耐力上主要な部分 ➡初期30 年
・雨水の侵入を防止する部分 ➡初期15年
・防蟻 ➡初期 10年
・住宅設備機器(7品目)➡10年
有料メンテナンス工事実施で、延長を保持

まとめ

コロナ禍におけるニューノーマル提案も追加。鉄骨 ライフジェニックより50万円 程度高いが 、大和としては値ごろ感 のある 価格で都市部の一次取得層を開拓す

大和ハウスの商品特徴と価格一覧
会社概要大和ハウス工業は、プレハブ住宅事業を中心に、積極的な多角化戦略で事業を拡大。 同社は、発展の礎となった、プレハブ住宅の原点となる「ミゼットハウス」を1959 年に発売し、60 年以上にわたり住宅産業に貢献しているメ...

住宅業界で10年以上販売店・本社を経験した私がハウスメーカーに対して思うことは、

「お客さまに寄り添った特徴を持っているか?」
「わかりやすい販売活動を行っているか?」
「どれだけ商品開発に力を入れているか?」

です。結果的にお客さまに対する商品の考え方を共感しているハウスメーカーは長期経営が出来るからです。

これからお家づくりを始める人へ

人生に一度のマイホーム。
失敗しないためには十分に検討することが重要です。

そして、まずはカタログでも把握することが出来ます。
なので、検討の一発目は是非展示場に行く前に調べてみてください

比較している人のイラスト(女性)

その理由は、

  1. 1日で多くても3社程度しか見ることが出来ず効率が悪い。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、冷静な判断が出来なくなる。

その為、まずは自分に合った判断基準を持つことが大切です。

ハウスメーカーがあなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を無料でご提案するサービスでは利用者満足度No.1タウンライフ家づくりがオススメです。

タウンライフ家づくりは簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼することができます。

地域によって注文可能なハウスメーカーから一括で見積もり、間取り提案が無料で受けられます。

便利な時代ですから、最初が肝心の情報収集はお家で効率的に完結させましょう!

営業さんの電話攻撃は避けたい人は、「情報収集の段階です。連絡はメールでお願いいたします。」と記入すればOK。

《メリット》
●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!●複数社のプランを比較・検討できる!

タウンライフHPより引用

●利用は全て無料!

カタログや間取り、見積り取得までなら無料なのでぜひ一度比較してみてください。

→→詳細はこちらです←←

\後悔しない家づくりは情報収集が大事/

※入力時間3分で完了
※家づくりに役立つPDF「家づくり計画書」がもらえる
〈いまなら、「成功する家づくり7つの法則」も無料!〉

じゅういち
じゅういち

私、じゅういちも「タウンライフ家づくり」を実際に活用してみました!
体験記はこちらです。
「タウンライフ家づくり」を使ってわかった、メリットとデメリット ※無料でこれはすごい

タイトルとURLをコピーしました