スカイエ3 商品特徴と価格・性能のまとめ(大和ハウス)

スカイエ3とは?

スカイエ3 とは、大和ハウス重鉄3階建商品

HPより引用
ダイワハウス|注文住宅|skye3
【公式:ダイワハウスの住宅商品skye3のサイト】もっと伸びやかに、もっと心地よく。思い描いた都市の暮らしの、そのひとつ上へ。「もっと」をかなえる3階建て。ダイワハウスのskye3。

商品の概要

特徴

重鉄3階建商品スカイエを制振パネル標準搭載でリニューアル。業界最小モジュール、斜め壁、無足場工法など敷地対応力をアップ。多彩な天井高提案による空間提案が特徴

・新「 DRF構法」では繰り返しの地震に強い「Σ形制震パネル」を搭載
・天井高最大約 6m の広がりと明るさを兼ね備えた「 Air GranLivin GranLiving(エアグランリビング)」
・業界最小モジュールなどを取り入れ、限られた敷地を最大限活用できる敷地対応力強化

こんなお客さまに向けた商品

都市部における戸建及び併用用途

主な特徴

工法・構造重量鉄骨造
外観スカイフルデザイン
モジュール尺モジュール
天井高2,720mm
坪単価9.9万円~

販売

・年度目標は350棟程度
・19年度の重量鉄骨スカイエとしての販売棟数が 100棟弱程度と見られ、同商品投入で販売拡大なるか

提案

・重量鉄骨ラーメン構造を3階建用に最適化
最小モジュール(11.5㎝ごとの自由設計)の採用により限られた敷地の有効活用が可能

デザイン

・独自のデザインコンセプト「スカイフルデザイン」の導入により、想像以上の大空間 「エアグランリビング」を実現

省エネ

外張り断熱通気外壁を採用
・スタンダード断熱仕様、エクストラ断熱仕様から選択

独自性

・重量鉄骨構法による空間の広がりのあるプランに加え、天井高は2.4mを基本に、2.72mや 2.24mなど多彩な空間が可能

性能

構造

工法・新構法「DRF構法」
・3階建専用に最適化し設計・生産・施工の効率アップを実現
構造材・重量鉄骨、接合部分を鋼板で補強、特殊高力ボルトで接合
基礎RC造基礎(地盤に合わせて邸別設計)
地震対策Σ型制震パネルを1階と2階に配置
multi TMD採用(交通振動等を軽減)

性能

外壁材DXウォール標準
ベルサイクス(OP)、タイル外壁(OP)
屋根材彩色スレート
軒裏: ケイ酸カルシウム版
床材ライブナチュラルプレミアム
・ブラックチェリー、オーク、サペリ
断熱材
(5・6地域)
外張り断熱通気外壁 (3階)
断熱
外壁
断熱
天井
断熱
上層階に高水密・耐風サッシを採用
(JIS 基準:水密性 W-5、耐風性 S-4)
換気 /換気24時間全般換気システム
遮音住戸間の界壁に D-50の遮音性能
居室間の界床は LH -55、LL-45
健康仕様

仕様と特徴

【外壁:ベルサイクス】

公式HPより引用

業界最大級となる柄の厚さ12mmを標準搭載。

・光触媒によるオリジナルの5層コーティング塗装「KIRAKIRARI+(きらりプラス )」と、外壁と一体感のある意匠性を可能とした「高意匠高耐久シーリング」を採用により、高いデザイン性 と、耐久性を実現
⇒3柄4色で12種類設定

【エアグランリビング】

HPより引用

~「より広い空間」 、「より明るく」 を実現する提案
・天井高は標準2m40cm ※2m72cm、2m24cmの組み合わせが可能
・2層を2m72cmとし吹抜けを設ければ最大約6mの空間が可能で、縦方向の大空間を提案。
・2m72cmの天井まで達する「グランフルサッシ」や「グランフルドア 」等を採用可能で、さらなる広がり感を演出 す

【2層吹き抜け×天井高さ2m72㎝】

2層吹き抜けによる縦の広がりと 、天井いっぱの窓 による横の広がりを組み合わせて、実面積以上の広がりを感じるダイナミックな空間を実現する

【3階リビング×フラットスルー ウインドウ】

眺めの良い3階をリビングとし、天井高を2m72cmにすることも可能。屋内外の段差をなくしたフラットスルーウインドウにより広がりを生む

【狭小地提案】

・同社最小モジュール 22.75cmに加えて、業界最小の約 11.5cmを追加
・「斜め45度外壁」を採用することで、敷地形状に合わせた柔軟な提案が可能
・「2層葺き下ろし」、「2方向葺き下ろし」斜線制限対応
・1m82cmまで張り出し可能なキャンチバルコニー、 2方向キャンチルームも可能
・隣地境界線との距離が30cmでも施工できる「狭小無足場工法」 採用開始

【ZEH IoT関連】

・太陽光発電 (標準装備)
屋根設置型 /屋根建材一体型を提案

・D-HEMS3
家中のエネルギーの状況、空調の温度、玄関ドアなどを集中的にコントロールし、タブレット端末モニターではテレビの視聴や録画も可能とする

・スマエコチャージ(蓄電池)
6.2kWh(エリーパワー社製 )を提案

・ダイワコネクト(IoT)
グーグルアシスタ ントを搭載

まとめ

3~5階建まで可能なスカイエに対し、3階建に限定して 最適化を図ったのがスカイエ3
・11.511.5㎝のモジュ ール や 無足場工 法の採用 な ど、狭小地 対応 について さらに進化した

大和ハウスの商品特徴と価格一覧
会社概要大和ハウス工業は、プレハブ住宅事業を中心に、積極的な多角化戦略で事業を拡大。 同社は、発展の礎となった、プレハブ住宅の原点となる「ミゼットハウス」を1959 年に発売し、60 年以上にわたり住宅産業に貢献しているメ...

住宅業界で10年以上販売店・本社を経験した私がハウスメーカーに対して思うことは、

「お客さまに寄り添った特徴を持っているか?」
「わかりやすい販売活動を行っているか?」
「どれだけ商品開発に力を入れているか?」

です。結果的にお客さまに対する商品の考え方を共感しているハウスメーカーは長期経営が出来るからです。

これからお家づくりを始める人へ

人生に一度のマイホーム。
失敗しないためには十分に検討することが重要です。

そして、まずはカタログでも把握することが出来ます。
なので、検討の一発目は是非展示場に行く前に調べてみてください

比較している人のイラスト(女性)

その理由は、

  1. 1日で多くても3社程度しか見ることが出来ず効率が悪い。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、冷静な判断が出来なくなる。

その為、まずは自分に合った判断基準を持つことが大切です。

ハウスメーカーがあなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を無料でご提案するサービスでは利用者満足度No.1タウンライフ家づくりがオススメです。

タウンライフ家づくりは簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼することができます。

地域によって注文可能なハウスメーカーから一括で見積もり、間取り提案が無料で受けられます。

便利な時代ですから、最初が肝心の情報収集はお家で効率的に完結させましょう!

営業さんの電話攻撃は避けたい人は、「情報収集の段階です。連絡はメールでお願いいたします。」と記入すればOK。

《メリット》
●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!●複数社のプランを比較・検討できる!

タウンライフHPより引用

●利用は全て無料!

カタログや間取り、見積り取得までなら無料なのでぜひ一度比較してみてください。

→→詳細はこちらです←←

\後悔しない家づくりは情報収集が大事/

※入力時間3分で完了
※家づくりに役立つPDF「家づくり計画書」がもらえる
〈いまなら、「成功する家づくり7つの法則」も無料!〉

じゅういち
じゅういち

私、じゅういちも「タウンライフ家づくり」を実際に活用してみました!
体験記はこちらです。
「タウンライフ家づくり」を使ってわかった、メリットとデメリット ※無料でこれはすごい

タイトルとURLをコピーしました