パルフェ 商品特徴と価格・性能のまとめ(セキスイハイム)

パルフェとは?

パルフェ とは、セキスイハイム(積水化学)
定番のフラット屋根商品

HPより引用
パルフェ(鉄骨系住宅)|セキスイハイムの商品
セキスイハイムのフラグシップ、鉄骨系住宅「パルフェ」。環境・快適・安心を追い求めた、確かな住性能が人気の商品です。セキスイハイムの商品は、鉄骨・木質系住宅、平屋、3階建てに加え、共働きや二世帯など、幅広いご要望にお応えできます。

商品の概要

特徴

中高額層の受注強化に向け、外装メニューを拡充し拡張高い外観を実現したほか、玄関ドア高さも従来比で約20cm高くするなど、内外装のデザインを強化した定番のフラット屋根商品

・2種類の新型バルコニーや、フラット屋根の一部に片流れ屋根を追加する「コンファティック」
のバリエーション拡充など、外装メニュー強化
・主要外装部材の耐久性を向上
・普及型のVtoH システムにおいて、VtoHスタンド単独設置のバリエーションを追加

こんなお客さまに向けた商品

中高額層、建替え希望

主な特徴

工法・構造鉄骨ユニット工法
外観フラット屋根
モジュール尺モジュール
天井高2,550mm
坪単価80万円~
販売旧bjと統合したことによりパルフェシリーズは 3,000棟以上
セキスイハイム内のシェアは30%、主力としての存在感拡大
提案・ユニット住宅のため間取りの制限は多いが、bjやSPSよりも自由度は高い
・最近では、うちそとテラスなど新たな提案も追加
デザインGシリーズ発売によりレジデンスタイルG等を導入したほか、2タイプのバルコニーなど
新たな外装メニューを設定
省エネ・パルフェのはモデルプランで UA値 0. 54
標準仕様でZEH基準に対応できることを強みとしている
独自性・新たなバルコニータイプ開発、外装部材も耐久性向上
・省エネ性はもちろん、格調高い外観を実現する新仕様により高級感をアピール

性能

構造

工法鉄骨ユニット工法
構造材400N/㎟鋼
鉄骨 柱 100mm ・120mm 、4.5mm 厚角形鋼管
基礎鉄筋コンクリートベタ基礎 24N/m㎡
地震対策複合耐震システム「GAIASS」標準採用
耐力壁とボックスラーメン構造で耐震+粘り

性能

外壁材磁器タイル外壁
又はレリーフ外壁
屋根材ステンレス素材、塩ビ鋼板など
床材突板フローリング+パーティクルボード
Gシリーズ:銘木プレミアムフローリング
断熱材
(5・6地域)
UA値 0. 54W/ ㎡ k
断熱
外壁
細繊維グラスウール16k 厚さ100mm
断熱
天井
細繊維グラスウール16k 厚さ200mm
断熱
基礎断熱
ポリスチレンフォーム 厚さ100mm
アルプレックス(アルミ樹脂複合サッシ+ペアガラス乾燥中空層 12mm)
換気 /換気快適エアリー (熱交換型 1種)
遮音外壁 : Dr-40 間仕切り:Dm-35
二階床:LAW-60 (OP:L-55)
開口部: Ts-25
健康仕様F☆☆☆☆建材
邸別性能提示システムによる濃度測定

仕様と特徴

【新型バルコニー】

①屋根と外壁で囲われた「インナーキャンチバルコニー」


②従来のバルコニーより最大90cmの張り出しが可能となった「オーバーハングバルコニー 900」

【主要外装部材の耐久性強化】

コンファティックの屋根台形ユニットの屋根ペントハウスの屋根バルコニーの床下地ステンレスに統一しLCCを更に低減

【内部提案の拡充】

・コンファティックのバリエーションを拡充し、小屋裏収納やロフトなど+α空間の提案が容易に
・高断熱仕様玄関ドア…高さは従来比約20cmUP
・最大幅5.4m、最大高さ 2.4mの大開口

【ZEH】

・「電気を自給自足する住まい」を提案

・蓄電池はニチコン(12kWh 、4kWh )、東芝 5kWh)

・HEMS スマートハイム・ナビ~電力見える化の他、省エネコンサルティングも実施。Gシリーズ発売よりHEMSで空調の制御や蓄電池の充放電可能に

・普及型のVtoHシステムにおいて、VtoHスタンド単独設置のバリエーションを追加しコストパフォーマンスを高めた

まとめ

高水準の住性能をアピールする中高級クラスのロングセラー商品。

18年のリニューアル以降販売棟数が拡大、さらに旧ハイムbjとの統合により社内シェアが 急拡大

セキスイハイム(積水化学工業)の商品特徴と価格一覧
会社概要セキスイハイム(積水化学工業)は押しも押されぬ大手ハウスメーカーであり、戸建着工戸数では日本で2番目(2020年)に多いハウスメーカーです。じゅういちそして、その実態はユニット工法という特殊な工法であるということ...

住宅業界で10年以上販売店・本社を経験した私がハウスメーカーに対して思うことは、

「どれだけ商品開発に力を入れているか?」

です。結果的にお客さまに対する商品の考え方を共感しているハウスメーカーは長期経営が出来るからです。

そしてそれは、意外とカタログでも把握することが出来ます。
なので、検討の一発目は是非展示場に行く前に調べてみてください

その理由は、

  1. 1日で多くても3社程度しか見ることが出来ず効率が悪い。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、冷静な判断が出来なくなる。

その為、まずは自分に合った判断基準を持つことが大切です。

カタログだけなら無料なのでぜひ一度比較してみてください。

コチラからもハウスメーカー・工務店を比較できます。

\後悔しない家づくりは情報収集が大事/

※入力時間3分で完了
※家づくりに役立つPDFファイルがもらえる

じゅういち
じゅういち

私、じゅういちも「タウンライフ家づくり」を実際に活用してみました!
体験記はこちらです。
「タウンライフ家づくり」を使ってわかった、メリットとデメリット ※無料でこれはすごい

関係記事はこちら⇩
セキスイハイム(積水化学工業)の商品特徴と価格一覧
グランツーユーV
スマートパワーステーション アーバン
ドマーニ
デシオ
タイトルとURLをコピーしました