ザ・フォレストBFの商品特徴と価格・性能のまとめ(住友林業)

住友林業の商品特徴と価格一覧
住友林業の特徴分析を確認住友林業は木造注文住宅トップメーカー。もともとは地場の工務店やビルダーの守備範囲だった木造軸組住宅市場で、本格的なプレカット化の推進、CADシステムの利用、積極的な展示場展開など、近代的手法で成長...

ザ・フォレストBFとは?

ザ・フォレストBFとは、住友林業の七十二候の設計提案、これを「感じる」「設える」「集う」の3ポイントに分け住まいへ取り入れた設計提案商品です。

The Forest BF
住友林業のビッグフレーム(BF)構法の家「The Forest BF(ザ・フォレストBF)」。四季を暮らしにとり入れる設計と、自然、空間、家族の想いを形にするデザインの木造注文住宅をご紹介します。

商品の概要

特徴

ビックフレーム構法で木質感を好む層への商品
深い軒、庇による、水平ラインを強調したシャープな外観ラインを追加したほか、新たな床材、建具による多彩なコーディネートを実現

主な特徴

工法・構造木質梁勝ちラーメン構造
「ビッグフレーム」構法
外観邸宅風 、水平強調
モジュール尺モジュール
天井高2,400㎜
坪単価64万円~
販売・年間4,000棟以上を販売した主力商品・得意の床材では国産材シリーズ 4種類を追加し、更なる強みとしてアピール
提案種類の天井高や最大7.1m開口部などのハード面の強みは変わらず、新たに七十二候の設計提案を加えた
デザイン床材や建具を追加したほか、キッズデザイン賞を受賞したウッドデッキなども提案。
省エネ断熱仕様は更に向上させており0. 41W/ ㎡K以下と訴求 。自然の恵みを活かした設計手法「涼温房」も盛り込む
独自性床材の樹種は他社の追随を許さない
七十二候はややピンと来ないが、暮らし方をイメージさせる手段としては面白い

性能

構造

工法 木質梁勝ちラーメン構造
「ビッグフレーム」構法
構造材・105mm×560mm 大断面集成柱
・鋼棒+木製集成梁「プレストレストティンバー」
基礎鉄筋コンクリートベタ基礎、基礎パッキン
地震対策柱・梁・基礎を一体 化「メタルタッチ接 合」
接合金物改良で壁倍率 22.4相当

性能

外壁材シーサンドコート、ジェイストンコート、窯業系サイディング
屋根材コロニアルグラッサなど
床材無垢床材など。
新たに国産材シリーズとしてヤマザクラ、オニグルミ、カバ、ニレを追加
断熱材
(5・6地域)
UA 値=0.41W/㎡ K
断熱
外壁
高性能グラスウール 24 k 10 105mm
断熱
天井
高性能グラスウール24k105 mm ×2
断熱
押出法ポリスチレンフォーム100mm
推奨:アルミ樹脂複合+アルゴンガス充填
Low-E複層提案:樹脂サッシ+アルゴンガス充填Low-E複層
換気 /換気時間計画換気システム(第3種)
OP :全館空調「エアドリームハイブリッド 」
遮音外壁: D-35 二階
床 :L-70
OP :二階床 L-60 、LL -55 の高遮音仕様
健康仕様内装仕上げ、天井裏建材、接着剤、壁クロ
スは標準で F☆☆☆☆建材

仕様と他メーカーとの比較

・最大開口 幅約7.1mまでの設計が可能
・柱材になる 105mm角の国産無垢材(杉)を使用したウッドデッキ(2018年キッズデザイン賞受賞)

【外観】

・モールディングや、外壁のコーナー部分をR状にするR外壁を設定し、高額層への対応力アップ
・深い軒、庇による、水平ラインを強調したシャープな外観ラインを追加

【七十二候の設計提案】

柔らかな日差しの中で草木が芽吹く頃外部の緑を室内に取り込む設計。
借景として庭の周りの緑や景色を室内から見える景色に取り込む等、敷地、建物に合わせた最適なプランの提案

【天井高】

・2.25 m、2.4m(標準)、2.6 m、2.8 mの4タイプを設定
・床下げ42cmと折り上げ30cmを組み合わせ

【真壁和室対応】

従来のBF構法では金物が室内に露出することから真壁和室は対応不可としていたが、新たに柱脚金物を開発したことで実現可能に
・SI間仕切壁~一般構法に対して取り外し容易
・新たに国産床材シリーズとしてヤマザクラ、オニグルミ 、カバ 、ニレを追加 。国産材計8樹種に拡充
・内部建具は白黒2色の建具を追加し全11色のカラーバリエーション

【ZEH】

「360°TRIPLE 断熱」 UA 値:0.41
蓄電池(OP)…パナソニック、シャープ、ソーラーフロンティア製など

まとめ

床材追加など、木を活かしたコーディネートの強化で、木質感を好む層へのアピールを強化している商品

キュービックの商品特徴と価格・性能のまとめ(ヘーベルハウス)
!ハウスメーカー選びで後悔する人の多くは、『事前の情報収集・比較検討せずに契約』をしてしまっています!確かに一社一社展示場を訪問して、営業と話し、設計のプラン提案を受けてると膨大な時間がかかるので、多くても2~3社位を比...

住宅業界で10年以上販売店・本社を経験した私がハウスメーカーに対して思うことは、

「どれだけ商品開発に力を入れているか?」

です。結果的にお客さまに対する商品の考え方を共感しているハウスメーカーは長期経営が出来るからです。

そしてそれは、意外とカタログでも把握することが出来ます。
なので、検討の一発目は是非展示場に行く前に調べてみてください

その理由は、

  1. 1日で多くても3社程度しか見ることが出来ず効率が悪い。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、冷静な判断が出来なくなる。

その為、まずは自分に合った判断基準を持つことが大切です。

カタログだけなら無料なのでぜひ一度比較してみてください。

コチラからもハウスメーカー・工務店を比較できます。

\後悔しない家づくりは情報収集が大事/

※入力時間3分で完了
※家づくりに役立つPDFファイルがもらえる

グランドライフの商品特徴と価格・性能のまとめ(住友林業)
グランドライフとは? グランドライフとは、住友林業の戸建平屋商品の総称です。・将来の増改築を見込んだ「ステージ」や、スキップフロアの「プラスキップ」、庭との連続性を 重視した「テラススタイル」もラインアップ・生活環境の段...
タイトルとURLをコピーしました