ユニットバス お買い得商品のまとめ│各ユニットバスメーカーの動向

新築・リフォーム共に住宅設備で興味があるのは、キッチンとお風呂選びではないでしょうか?

最近では、多くのユニットバスメーカーがそれぞれ特徴のある商品を発売しており、選択肢はどんどん増えています。

その為、こちらの記事では元住宅営業のじゅういちが、ユニットバスのおすすめ商品を発表します。

注文住宅や、リフォームをする際の参考にしていただければ幸いです。

ユニットバス

1.TOTO(株) サザナ

システムバスルーム サザナ
HPより引用

サザナ(SAZANA)|お風呂(バス)・ユニットバス – TOTOの浴室(バスルーム)

2.(株)LIXIL アライズ

アライズ
HPより引用

LIXIL | 浴室 | アライズ

3.クリナップ(株) ユアシス

「ユアシス」の画像です。
HPより引用

システムバスルーム│ユアシス│クリナップ (cleanup.jp)

4.パナソニック(株) オフローラ

徒歩30秒の楽園

Oflora(オフローラ) | システムバスルーム・浴室関連商品 | Panasonic

5.タカラスタンダード(株) ミーナ

ミーナ

ミーナ | タカラスタンダード (takara-standard.co.jp)

\ 水回りリフォームで一番利用されているサイト  /

※入力時間3分で完了

ユニットバスメーカーの動向

2020年はコロナ禍という突発的な影響によりどの用途も大幅減となりましたが、2019年度までの傾向をみると、ワンルームユニットは高止まり傾向、シャワーユニットは年々増加しています。
その主な理由は、インバウンド需要の増加に伴う新築ホテル需要の増加やリフォーム需要に加え、単身者向け集合住宅におけるリフォーム需要等が挙げられます。

LIXIL

戸建住宅向けシステムバスの商品体系は、
中高級商品「スパージュ」シリーズ普及価格帯「Arise(アライズ)」

マンション向けシステムバスの商品体系は、
中高級商品「スパージュ」シリーズ普及価格帯「ソレオ」リフォーム用「リノビオⅤ」

2021年5月に新「スパージュ」をリリース。
コロナ禍で特に顕在化したニーズでもある「リラックス」という点で大きくリニューアルし、極上の癒しアイテムや上質な浴室空間を提供します。リラックスアイテムのリニューアルという観点では、お湯が首から肩を優しくなで、心からリラックスできるアクアフィール〔肩湯〕に加えて、心地よいマッサージ感が味わえる〔肩ほぐし湯〕〔腰ほぐし湯〕を搭載し、新たなアクアフィールへと進化。

浴室空間のデザインも、上質で心地よいお風呂をめざし、進化させている。

TOTO

システムバスの戸建住宅向け商品体系は、
高級ゾーンフラッグシップ商品「SYNLA (シンラ)」普及ゾーンの「サザナ」

2021年8月に「SYNLA (シンラ)」「サザナ」ともIoT 機能を強化しリリース。
TOTO独自の「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」が遠隔操作で対応可能になるほか、スマートスピーカーによる音声操作も追加している。

一方、マンション向けは、
高級ゾーン「SYNLA (シンラ)」リモデル向け「ひろがるWY ほっカラリ床シリーズ」等。

リモデル向け「ひろがるWY ほっカラリ床シリーズ」にも戸建向け新「サザナ」で搭載した「ゆるリラ浴槽」や「コンフォートシャワーバー」を採用することで、普及価格帯の商品力を高めている。

パナソニック

戸建て向け商品シリーズは、
こだわりのアイテムや素材、充実機能を標準装備した最上位製品「L-CLASS」
耐久性や使い勝手、お手入れのしやすさなどの基本機能を備え、かつ、お求め安さも追及した普及価格帯「Oflora(オフローラ)」
拡大が見込まれるリフォーム市場における新しい価値を提案する商品「Refoms(リフォムス)」
厳選したアイテムを装備したお求めやすいシンプルタイプ「FZ」

他社と比較した同社の商品特徴は、美しくなるための機能が充実しており、キレイを求める女性から根強い人気を誇っていること。
キレイがつづく有機ガラス系新素材を浴槽・水栓・カウンターに採用するほか、お肌をしっとりと保つ「酸素美泡湯」については、肌になじみやすい天然成分で保湿する「美泡湯オイル」を浴槽に取り付け、湯上り後も潤いがつづく「オイルヴェール酸素美泡湯」を搭載するなど、強みのキレイアイテムで商品力を強化している。

また、シャワーについては、からだ洗いもおふろ洗いもWで節水できる「新W節水シャワー」を搭載し、エコ面も強化している。

一方、マンション向けシリーズは、
最上位製品「L-CLASS」リフォーム向け「Refoms(リフォムス)」のほか、
シンプルで洗練されたデザイン、機能性にも優れたリフォーム用「MR-X」、ホテル設計の新しい可能性を提案する「i-x」などがある。

積水ホームテクノ

積水ホームテクノはユニットバス専門メーカーとして積水ハウス、積水化学など積水グループとの取引が90%以上。

また、独自商品の開発も積極的に行っており、使いやすさを追求した開発力・デザイン力には定評がある。
2008 年度「楽浴楽座」、
2009 年度「フリースタイルサニタリー」、
2010 年度「セキスイ バスサルーン」「らくり~ん排水口」、
2013 年度「wells(ウェルス)の取組み」(介護・高齢者社会の生活支援サービス)、
2014 年度「wells 多機能コア」(自立支援・要介護者向けサニタリーユニット)等、数多くのグッドデザイン賞を受賞。

商品シリーズは、
ユニットバス専門メーカーならではの技術力とおもてなしの心が融合した戸建住宅向け高級価格帯「バスサルーン エスコート」
にこにこベンチを装備しお風呂の新しい楽しみ方を提案する「バスサルーン 楽浴楽座」
中級価格帯「バスサルーン ルーミー」がある。

高級価格帯「バスサルーン エスコート」をフルモデルチェンジ(2019年6月販売開始)。
浴室床に断熱構造を作り、床下の冷機を防ぎ快適性を向上させている。断熱材には圧縮度の高い発泡剤を使用、溶融亜鉛めっきで挟み細大56mmの断熱層を実現。断熱性の向上と同時に、強度のある構造となっている。

その他、中高層・低層集合住宅向け「セクスイ バスコア」や永年に渡る情報の蓄積、人間生活工学に基づく人の動作・生理・心理をもとに開発された介護・自立支援ユニットバス「wells」など、浴室に対するこだわりを持たせた独自の商品開発を行っている。

タカラスタンダード

商品ラインアップは、
鋳物ホーローバスの最高級グレード「プレデンシア」、アクリル系人造大理石バスの中高級価格帯「レラージュ」、ステンレスバスの普及価格帯「エメロード」、人造大理石/FRPの 普及価格帯 「ミーナ」がある。

また、マンションリフォーム用「伸びの美」浴室もある。

これまでは戸建住宅向けが主力であったが、今後はマンション向けにも参入し、マンション向け事業の売上拡大を目指している。

商品の最大の特徴は同社代名詞であるホーローを使用している点。
ほぼ全ての商品に高品位ホーロー壁と保温材を使用したサンドイッチパネルを採用し、ホーローの耐久性と保温性を両立させており、コストパフォーマンスに優れる品揃えとなっている。

加えて、間口・奥行とも2.5cm刻みで1,500 通りのサイズオーダーが可能な「ぴったりサイズシステムバス」の開発など、建物の“もったいないゾーン”を解消できる独自の商品開発力に強みがある。「ぴったりサイズシャワーユニット」「シャワー&トイレユニット」はホテルなどの非住宅分野におけるリフォームにも対応している。

加えて、昨今はホーローインクジェット印刷という独自の技術を活用し、戸建て向け、マンション向けの浴室パネルを繊細にデザイン。2021年2月に新たに24種類のパネルバリエーションを追加し、商品力を強化している。

クリナップ

クリナップのシステムバスは戸建住宅用をターゲットとしておりマンションやアパート等への廉価版商品は納入していない。

そのため、販売数量こそ少ないが、工務店向けの粗利率の高い商品を納入しているのが特徴。

商品シリーズは、
「アクリアバス」ビルダー向け「ユアシス」
「アクリアバス」:「ユアシス」は台数ベースで4:6、金額ベースで6:4。

\ 水回りリフォームで一番利用されているサイト  /

※入力時間3分で完了

関連記事はこちら⇩
【ゆったりくつろげるお風呂空間にする為に】浴室設計のポイント
お買い得商品に関して
【21年度】システムキッチン お買い得商品のまとめ│各キッチンメーカーの動向

タイトルとURLをコピーしました