【ハウスメーカー別】最新富裕層向け高額商品のまとめ(想定坪単価あり)

新築着工戸数の減少等、戸建業界では厳しい市場環境は続いています。
ただし、景気変動の影響が比較的小さい【富裕層】の需要は、比較的堅調に推移している実情があります。

豪華な食事をする家族のイラスト

今回は、ハウスメーカーの最新富裕層・高額向け商品の概要をまとめてみました。

!ハウスメーカー選びで後悔する人の多くは、『事前の情報収集・比較検討せずに契約』をしてしまっています!

確かに一社一社展示場を訪問して、営業と話し、設計のプラン提案を受けてると膨大な時間がかかるので、 多くても2~3社位を比較するのが実態です。

また、そこまでしてから各営業に断りを入れるのも気力と体力が必要になります。
※営業担当者によっては断られてからが営業だと思っているケースも少なくありません。

そのため、無料カタログ・プランの一括請求サービスを使えば、苦労や押し売り営業なども無く気軽にハウスメーカーを比較することが出来ますので、活用する事をお勧めします。

ハウスメーカーを比較するならこちら⇒⇒

関係記事はこちら⇩
【ハウスメーカー】富裕層・高額商品専任の組織まとめ

積水ハウス

KOKAGE LOUNGE(コカゲ ラウンジ)

HPより引用

KOKAGE LOUNGE(コカゲ ラウンジ) | 戸建住宅 | 積水ハウス (sekisuihouse.co.jp)

積水ハウスが9月8日に発売開始した木造シャーウッド「KOKAGE LOUNGE」。
商品名が示す通り、大きな樹の下にいるような暮らしを提案した商品で、「型式適合認定」剛性3.7倍の新しい構造技術により、最大8m×10mの勾配大空間を実現した。

発売日:20/9/8

販売価格:坪90万円~

特徴

●商談のお客様は狙い通り、都市近郊・郊外の富裕層中心
●高級商品ということもあり、営業によりが商品特徴の理解度が異なる為、スムーズに提案するまで多少時間要す場合がある
勾配天井から軒下まで一体化した内部空間など営業ツールのVRで訴求

旭化成ホームズ

RAUMFREX(ラウムフレックス)

HPより引用

モダニズム邸宅の極みへ。 RAUMFREX[ラウムフレックス] | ヘーベルハウス (asahi-kasei.co.jp)

旭化成ホームズが6月5日から発売開始した「RAUMFREX」
RAUM(ラウム)はドイツ語で「空間」を意味し、商品の最大の特徴はアーチ状のボールト天井とコラム(円柱のデザインを施した構造柱)を配列した「ボールト&コラム様式」の導入にある

発売日:20/6/5

販売価格:坪100万円~

特徴

●ラウムフレックスは最高級商品として象徴モデル。年間目標も20棟と目標棟数は低め設定
●シンボリック商品のため、具体的な商談数はまだ少ない
商談案件の坪数は概ね70坪~120坪

三菱地所ホーム

ROBRA(ロブラ)

HPより引用

ROBRA公式サイト|三菱地所ホーム (mitsubishi-home.com)

三菱地所ホームが9月5日から発売開始した「ROBRA」
特許技術「Flat Mass Timber構法(フラットマスティンバー構法)」を開発し、住宅商品化されたのがROBRAである。
同構法は木と鉄骨によるハイブリッド構法で、外観デザインが特徴的で、各階層を捻るような動きのあるデザインなど設計の自由度が高い跳ね出しのスラブは最大3.1m、二方向でも最大2.8m×2.3mまで可能となる。

発売日:20/9/5

販売価格:坪150万円~

特徴

●商談案件の建物予算は2~4億円、床面積は100~200坪
●当初の想定価格1.5億円よりも1ランク上の富裕層の商談が進行中

時代やニーズに合わせた商品・ハウスメーカーを探しましょう!

住宅業界で10年以上販売店・本社を経験した私がハウスメーカーに対して思うことは、

「どれだけ商品開発に力を入れているか?」

です。結果的にお客さまに対する商品の考え方を共感しているハウスメーカーは長期経営が出来るからです。

そしてそれは、意外とカタログでも把握することが出来ます。
なので、検討の一発目は是非展示場に行く前に調べてみてください

その理由は、

  1. 1日で多くても3社程度しか見ることが出来ず効率が悪い。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、冷静な判断が出来なくなる。

その為、まずは自分に合った判断基準を持つことが大切です。

カタログだけなら無料なのでぜひ一度比較してみてください。

ハウスメーカーがあなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を無料でご提案するサービスでは利用者満足度No.1タウンライフ家づくりがオススメです。

タウンライフ家づくりは簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼することができます。

《メリット》

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

タウンライフHPより引用

カタログや間取り、見積り取得までなら無料なのでぜひ一度比較してみてください。

\後悔しない家づくりは情報収集が大事/

※入力時間3分で完了
※家づくりに役立つPDFファイルがもらえる

じゅういち
じゅういち

私、じゅういちも「タウンライフ家づくり」を実際に活用してみました!
体験記はこちらです。
「タウンライフ家づくり」を使ってわかった、メリットとデメリット ※無料でこれはすごい

タイトルとURLをコピーしました