【ネットで住宅検討?!】WEBで検討購入が出来るハウスメーカーと低価格住宅とは?

コロナ禍の現在、展示場見学やイベントのネット事前予約、WEB商談が定着しつつあります。
また、商談の進め方や住宅を計画している人の行動が変容する中で、WEB上での商談を中心に進める『WEB住宅』というものに注目が集まっています

その為、今回は住宅メーカーの 「WEB住宅」の商品概要をまとめてみました。

WEB住宅の特徴

各社のWEB住宅の販売価格は、各社のボリュームゾーンよりも『500~1,000万円程度下の価格帯』です。

商品はいずれもプランやタイプ、仕様を限定した規格型商品で、設計や積算の効率化窓口の限定接客時間やインテリア提案の効率化などにより、低価格を実現という点で共通しています。

自身の要望とぴったり合う場合は、価格メリットの高い商品と言えます!

各社の『WEB住宅』

大和ハウス

Lifegenic(ライフジェニック)

ダイワハウス公式HP(https://www.daiwahouse.co.jp)より引用
ダイワハウス|注文住宅|Lifegenic
【公式:ダイワハウスの注文住宅サイト】あなたのライフスタイルにマッチする、本当に自分らしい家。それが「Lifegenic」です。しかも、web上で簡単に間取りを選べるのがポイント。さらに会員登録すると、家づくりの費用感もわかり、プロに相談することもできます。
特徴

価格:1,978万円※延床 97.72㎡

●ライフスタイル診断の結果に基づく提案から、水回り、間取りなど決定
●低価格でありながら高断熱外壁、太陽光など標準搭載でZEHに対応
〇接客方法の見直しで、時短・生産性向上など働き方改革の推進も狙う

20代30代、2,000~2,500万円クラス獲得狙う商品。
大和ハウスは19年11月1 日、20代30代をメインターゲットとしたWEB限定の戸建住宅商品Lifegenic(ライフジェニック)」を発売しました。

ライフジェニックの商談家づくりは、専用のWEBサイトを通して6つの質問に答える「ライフスタイル診断」からスタートするのが特徴です。

その結果に基づいて、外観スタイルやインテリアデザインなどを提案するという流れになる。また、パッケージ化された内装品や設備などのお勧めのコーディネートパターンが用意されており、家づくりにおける打合せを効率化している。

販売価格は1,978万円(延床面積97.72㎡、税込)からと2,000万円を切りながら、断熱性能の高い外壁や太陽光発電の搭載により、標準仕様でZEHに対応しています。

ミサワホーム

JUST PLUS 30(ジャストプラス サーティー)

Urban life model 都市モデル
ミサワホーム公式HP(https://direct.misawa.co.jp/pro/justplus30/)より引用
JUST PLUS 30|ウェブ限定、ミサワホームのネット住宅。【ミサワ・ウェブダイレクト】
JUST PLUS 30をご紹介します。ミサワホームの住まいづくりのノウハウをいかしたミサワ・ウェブダイレクト。ウェブならではの新しい機能を使って、プランや価格をシミュレーションでき、住まいを楽しく体感できます。
特徴

価格:2,483.8万円

「30代で建てる、30坪の家」をコンセプトに、延床100㎡未満の市場対応力強化
●13年4月には「蔵」プランも追加

クリックで建てる家「MISAWA WEB DIRECT」開始し、ミサワホームのWEB住宅への取り組みは早くて、関東地区限定で平屋住宅の販売からスタートした専用サイト「MISAWA WEB DIRECT」の開設に遡ります。

現在、同サイトでは3つの商品を取り扱っているが、特にWEB住宅を前面に打ち出しているというわけではないのが現状です。

全体傾向としてWEBを通じての資料請求や問い合わせは増える傾向にありますが、ユーザーの要望に対応するための、商品バリエーションの一つという位置付けです。

ヤマダホームズ

ネットdeすまい

ネットdeすまい | WEB限定の楽して得する住まいづくり ヤマダホームズ
家族が集まる時間に、自分達のペースで住まいづくりを望む方。ネット住宅は、お客様ご自身で外観・間取り・設備や色を選択し、納得のいく住宅を建てる仕組みです。『ネットdeすまい』は、あなたらしい夢のマイホームの完成を応援します。
特徴

価格:坪29万円 台

「かしこく建てる。そこから愉しむ。」をコンセプトにした提案型規格住宅
●コストパフォーマンス重視「ベーシック」、高性能・納得価格「プレミアム」

スゴプラ

ヤマダホームズ公式HP(https://netdesumai.com/sugopra/)より引用
スゴプラ
特徴

価格:1,825.3万円
※延床 117.58 ㎡ 1.65 ㎡ ポーチ、税別

●企業建築家集団 kobori研築設計室 小堀住研の設計部門が前身が監修
●「haco庭」「こもれびの森」「大階段」等デザインや空間提案にこだわる9タイプ用意

20年1月「ネットdeすまい」、20年7月「スゴプラ」販売開始ヤマダホームズは20年1月、300棟限定仕様、坪29万円台(税別からのネット住宅「ネットdeすまい」の販売を開始しました。

また、20年7月には小堀住研の意思を継ぐ企業建築家集団koboriが本気で考えたネット住宅「スゴプラ」の発売を開始しました。

スゴプラは設計・デザインにこだわりを持つ若年層中心に反響はいいが、受注実績はまだない状況です。

但し、スゴプラを入口に他商品で契約になるケースは結構あり、会社や自社住宅商品への関心を高めるキッカケにはなっているという。

自分にあった商品・ハウスメーカーを探しましょう!

住宅業界で10年以上販売店・本社を経験した私がハウスメーカーに対して思うことは、

「お客さまに寄り添った特徴を持っているか?」
「わかりやすい販売活動を行っているか?」
「どれだけ商品開発に力を入れているか?」

です。結果的にお客さまに対する商品の考え方を共感しているハウスメーカーは長期経営が出来るからです。

そしてそれは、意外とカタログでも把握することが出来ます。
なので、検討の一発目は是非展示場に行く前に調べてみてください

比較している人のイラスト(女性)

その理由は、

  1. 1日で多くても3社程度しか見ることが出来ず効率が悪い。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、冷静な判断が出来なくなる。

その為、まずは自分に合った判断基準を持つことが大切です。

カタログや間取り、見積り取得までなら無料なのでぜひ一度比較してみてください。

それらを無料で対応してもらえるのが、注文住宅利用者満足度No.1のタウンライフ家づくりです。
注文住宅に興味のある方は、さっそくプラン依頼をしてみましょう。

\後悔しない家づくりは情報収集が大事/

※入力時間3分で完了
※家づくりに役立つPDFファイルがもらえる

関係記事はコチラ
【保存版】大手ハウスメーカー9社の年間受注棟数と商品価格のまとめ
タイトルとURLをコピーしました