4つに分けられるお客さまのタイプとは?

Q. 無口なお客様がご来場された時どうする?

A. 無口なお客様は、「展示場で情報を収集して、自分でハウスメーカーを比べたい」というお気持ちが強い方が多いです。また、安全や確実性を重視される傾向があるため、まずは「展示場案内の流れ」をきちんとご説明し安心して頂きましょう。そして、お客様がお知りになりたいことはないかお伺いし、口だけではなく資料を用いてご説明することでご安心頂けます。丁寧な回答、ご案内を心掛けましょう。

人はおおまかに4 つのタイプに分かれる。

【ソーシャルスタイル 】

対人関係上のくせのこと。

「考えをはっきり言えるかどうか思考開放度 」と「感情を表に出しやすいかどうか感情開放度 」で人を 4 つのタイプに分類するもの。

エミアブル (受容・所属)

・おっとり
・気配り
・空気読む

・答えやすい質問から 入る
・こちらが主導で説明していく
・事例、特に入居者の話 を紹介する
・「一般的には」「普通は」
・こちらから押し付けない
・「決断」を思わせる言葉を使わない

エクスプレッシブ (注目・斬新)

本を読んで閃いた人のイラスト(女性)

・にぎやか
・アイディア豊富
・ルーティンワーク嫌い

・いきなり家の話をしない
・雑談が伸びても構わない
・お客様の趣味に興味を示す
・お客様の話はよく聞く
・説明はイメージ を伝える
・長い説明は厳禁

アナリティカル (安全・確実)

左官工のイラスト(女性)

・職人的
・理論家、分析家
・興味のあることは話す

・メリットとデメリット の両方を話す
・データや写真 を見せる
・全体の進め方 を説明する
・調べ方 を教える
・質問にレスポンス良く、きちんと答える
・余計な話を長くしない

ドライバー (達成・決断)

やる気のある会社員のイラスト

・自分で決めたい
・てきぱき
・白黒

・質問にレスポンス良く 、きちんと答える
・余計な話を長くしない
・時間を効率的に使う
・結論 を説明して、理由を話す
・目的を説明して、質問する
・何がしたいかを聞く

タイトルとURLをコピーしました