【ハウスメーカー別】保証制度・点検制度のまとめ

「保証とか、点検とかよくわからいけど何をしてくれるの?」
「ハウスメーカーは「保証、保証」っていうけど、結局どこが一番長く対応してくれるの?」
「メンテナンスってなにするの?」

こんなお悩みや不安はありませんか?

その為そんな保証・点検に関して、ここではわかりやすく解説します。

「保証?点検?メンテナンス?」本当はすべて似て非なるもの!

ハウスメーカー各社は、どこも「長寿命の家」がキーワード!

ですが、ことばが多く紛らわしいので、まず意味を確認しましょう。

保証:住宅会社とお客様との約束問題があった売、企業が無償で対応するもの。
➡契約書・保証書に明記

点検:問題がないかどうかを住宅会社がお客さま宅にて確認する。
➡「契約」には含まれないもの。

メンテナンス:点検結果やお客様が感じた不具合部位を修繕すること。(有償)
➡「契約」には含まれないもの。

各ハウスメーカーの保証の一覧

各社のメンテナンス詳細

大和ハウス

名称:無

保証期間

構造関連   :30年

防水関連   :15年

防蟻関連   :10年

設備機器保証 :10年

メンテナンス体制の内容

①保証延長:「お客様のご希望により、60年以降も延長可能」

※構造体・防水の初期保証期間は保証期間内に当社が実施する点検を受けることが条件となります。
※保証満了時に、点検・診断に基づく有料メンテナンス工事を実施した場合に限り、保証を延長します。

②点検制度:「25年目まで9回無料点検」。
(1ヶ月,6ヶ月,1年,2年,5年,10年,15年,20年,25年)

※30年以降は、15年毎に有料点検有り、35年,40年,50年,55年点検は、15年保証更新で無料となります。

大和ハウス工業オフィシャルサイト
大和ハウス工業の公式サイトです。住宅商品紹介、展示場一覧、分譲・賃貸物件情報などの住まい情報や、土地活用などのビジネス・法人向け情報も紹介しています。

積水ハウス

『30年保証とユートラスシステム』

保証期間

構造関連   :30年

防水関連   :30年

防蟻関連   :10年

設備機器保証 :  2年

メンテナンス体制の内容

①保証延長:「建物が存在する限り延長可能」。

※構造躯体と雨水浸入を防止する部分について長期30年保証を適用。構造体・防水に関しては、初年度~30年目までの間に10年毎に無料点検を受けるのが条件。

要補修事項があっても、当社が無償で工事を行います。

30年目以降も「ユートラスシステム」により10年毎有料点検・有料補修を行うことで、保証の断続が可能です。

②点検制度:「30年目まで9回無料点検」。
(3ヶ月,1年,2年,5年,10年,15年,20年,25年,30年)

※30年目以降は有料。

積水ハウス | 戸建住宅・注文住宅・土地活用・賃貸経営
積水ハウスは戸建住宅事業をはじめとした「住」に特化した事業活動を通じて、皆さまの住まいづくりをお手伝いします。

ヘーベルハウス

『ロングライフプログラム』

保証期間

構造関連   :30年

防水関連   :30年

防蟻関連   :記載無

設備機器保証 :10年

メンテナンス体制の内容

①保証延長:「最長60年まで延長可能」。※初期保証後は、定期点検及び有償補修を行うことで10年間の保証延長。

②点検制度:「30年目まで9回無料点検」。
(初回,1年,2年,5年,10年,15年,20年,25年,30年)

※30年以降は、60年まで5年毎に有料点検有。(35年,40年,45年,50年,55年,60年)
基本躯体構造を構成する各部材(主要鉄骨、鉄筋コンクリート基礎、床ヘーベル、屋根、ベランダヘーベル、外壁ヘーベル)は耐用年数60年以上。
※ただし、ロングライフプログラムに従った交換・補修(30年目で400万円

※45坪2F建て)が全て計画通りに実行されることを前提とします。

ヘーベルハウス | 住宅メーカー・注文住宅 | 旭化成ホームズ
旭化成ホームズの戸建注文住宅ヘーベルハウス。商品情報、住宅展示場、二世帯、二世帯住宅、3階建、ペットと暮らす家の紹介。耐震、耐火技術に優れたロングライフ住宅。重鉄制震。

セキスイハイム

『60年・長期サポートシステム』

保証期間

構造関連   :30年

防水関連   :30年

防蟻関連   :10年

設備機器保証 :  2年

メンテナンス体制の内容

①保証延長:「なし」。(構造躯体及び防水に関して30年瑕疵保証。)

②点検制度:「2年目まで3回無料点検(6ヶ月,1年,2年)、60年目までは12回無料診断(5年,10年,15年,20年,25年,30年,35年,40年,45年,50年,55年,60年)」。

※「定期診断」とは当社からご案内を行い、お客様のお申し込みにより診断するシステムです。

セキスイハイム(ハウスメーカー)|注文住宅・分譲住宅
セキスイハイム公式WEBサイトです。工場生産による高い性能と品質、建築実例、分譲地や住宅展示場、工場見学会をご紹介。スマートハイムはクリーンで経済的、災害時には必要最低限の電力確保で安心を提供する、エネルギー自給自足型の住まいです。

パナソニックホームズ

『60年長期保証延長システム』

保証期間

構造関連   :20年

防水関連   :15年

防蟻関連   :10年

設備機器保証 :記載無

メンテナンス体制の内容

①保証延長

:「最長60年まで延長可能」。初期保証後は、定期点検及び有償補修を行うことで10年間の保証延長

※雨水の浸入を防止する部分の保証は、15年目の点検および必要に応じた有料メンテナンス工事を条件に5年間の保証延長、その後は有料メンテナンス工事にて10年間の保証延長。最長60年まで延長可能。

②点検制度

:「20年目まで6回無料点検」。
(3ヶ月,1年,2年,10年,15年,20年)

※25年目以降は60年目まで5年毎の有料点検。(25年,30年,35年,40年,45年,50年,55年,60年)

関連記事はコチラ⇩
【住宅営業が分析】パナソニックホームズの販売手法
【住宅営業が分析】パナソニックホームズに勝つためのポイント分析

住友林業

『30年保証&60年定期点検システム』

保証期間

構造関連   :30年

防水関連   :30年

防蟻関連   :10年

設備機器保証 :  2年

メンテナンス体制の内容

①保証延長

:「なし」。(構造躯体及び防水に関して30年瑕疵保証。)

※長期優良住宅の認定を受けない住まいは最長20年保証となります。

②点検制度

:「25年目まで8回無料点検」。(3ヶ月,1年,2年,5年,10年,15年,20年,25年)30年以降は10年毎(30年,40年,50年,60年)に60年まで有料点検。

一条工務店

『長期サポート・30年保証』

保証期間

構造関連   :15年

防水関連   :記載無

防蟻関連   :15年

設備機器保証 :記載無

メンテナンス体制の内容

①保証延長

:「最長30年まで延長可能」。(構造躯体)

※15年目に定期点検を行い、当社が必要と認めたメンテナンス工事(有料)を行って頂いた場合、
構造躯体についてさらに15年間の保証。

②点検制度

:「20年目まで3回無料点検」。(10年,15年,20年)

関連記事はコチラ⇩
【住宅営業が分析】一条工務店の販売方法と差別化ポイント
【住宅営業向け】一条工務店に勝つためのポイント分析

三井ホーム

『キープウェル』

保証期間

構造関連   :10年

防水関連   :10年

防蟻関連   :10年

設備機器保証 :10年

メンテナンス体制の内容

①保証延長

:「最長30年まで延長可能」。
※構造躯体について10年毎に点検を実施し、当社が必要と認めた有料メンテナンス工事を実施して頂いた場合、基礎・構造躯体に関わる部分に限り

最長30年保証。

②点検制度

:「30年目まで6回無料点検」。(3ヶ月,2年,5年,10年,20年,30年)

※40年目以降は、60年目まで10年毎の有料点検。(40年,50年,60年)

ミサワホーム

『新築住宅保証制度』

保証期間

構造関連   :30年

防水関連   :15年

防蟻関連   :10年

設備機器保証 :  5年

メンテナンス体制の内容

①保証延長

:「建物が存在する限り延長可能」。

※保証期間満了後、構造躯体10年毎、防水15年毎(2回目以降は10年毎)、白蟻10年毎の保証延長可能。20年目までの点検(無償)、15年および30年以降10年毎の耐久診断(有償)を受け、必要な有償工事を受けることが条件。

②点検制度

:「25年目まで8回無料点検」。

※30年目以降の点検は、オーナー様任意、有償にて10年毎に継続可能。

時代やニーズに合わせた商品・ハウスメーカーを探しましょう!

住宅業界で10年以上販売店・本社を経験した私がハウスメーカーに対して思うことは、

「どれだけ保証期間を延ばすために商品開発に力を入れているか?」

です。結果的にお客さまに対する商品の考え方を共感しているハウスメーカーは長期経営が出来るからです。

そしてそれは、意外とカタログでも把握することが出来ます。
なので、検討の一発目は是非展示場に行く前に調べてみてください

その理由は、

  1. 1日で多くても3社程度しか見ることが出来ず効率が悪い。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、冷静な判断が出来なくなる。

その為、まずは自分に合った判断基準を持つことが大切です。

カタログだけなら無料なのでぜひ一度比較してみてください。

コチラからもハウスメーカー・工務店を比較できます。

タイトルとURLをコピーしました