【坪単価】て、実際どこまで含んでる?本体価格とは?

「結局、家っていくらかかるの?」

住宅検討されている方がもっとも気になる「いくら」を検証致します。

まず、HPやカタログに載っている坪単価というものが何なのかというと、【本体価格】と言います

この【本体価格】というもの、
実はどこからどこまでの価格なのかという基準が、ハウスメーカーによってまちまちなのです。

その為、

◆A社で本体価格 坪30万円 でも 建物総額は 坪80万円
◆B社で本体価格 坪55万円 でも 建物総額は 坪70万円

「HPではA社が安いと思ってたけど、B社の方が安いじゃん!!」

なんてこともざらにあります!!

なので、本体価格というものがどこまで含んでいるのか確認することが重要です。

ですが、一般的にはその他にどんなものが掛かるかご存じない方も多いので、以下にて一般的な項目を書き出してみました。

標準本体工事

本体仮設(足場)
本体仮設(美装)
本体仮設(廃材処理費)
基礎工事
躯体工事
建方工事
屋根工事
樋工事
防水工事
外壁工事
外装工事
金属工事
塗装工事(基礎塗装)
塗装工事(防蟻)
外部建具工事
左官・タイル工事(タイル材料)
内部造作工事
内装仕上工事(クロス)
設備工事
屋内電気工事
屋内電気工事(照明器具)
屋内給排水設備工事

※OP工事 

付帯工事

共通仮設
共通仮設費
ガードマン
残土処分・土入れ
駐車場(工事用車両
屋外工事
屋外電気工事
屋外給排水工事
ガス配管工事
給湯器工事
ガス設備工事

インテリア

照明工事
空調設備工事(エアコン)
インテリア(家具・カーテン含む)

外構

外構工事

地盤

杭・補強

防犯

セキュリティ

諸経費

申請

確認申請・地区計画
検査料
性能評価
長期優良住宅
調査
測量
地耐力

設計

設計費(基本図)
設計費(実施図)

保険料


アフターメンテナンス費
水道分担金
販促経費
その他諸経費

ざっと書いただけでもこれだけの項目があります。
そして、よく言われている【本体価格】とは、標準本体工事のみのケースが殆どです。

要するに表に出ない価格がとても多い事が分かります。

そして本来この下にある【※OP工事】というのが本体からよく外される項目です。
こちらはハウスメーカーの裁量によって、含める項目が変わります。

【OP工事例】
◇太陽光
◇床暖房
◇IH
◇HEMS
◇全館空調システム 等など

ハウスメーカーが【標準装備】と言っているものも外されているケースが多いです。

その為、まずは【本体価格】がいくらで、どこまで入っているかということを事前に確認することが大事です!!

タイトルとURLをコピーしました